タオ島ダイビング水中生物図鑑 / タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ

フエダイ・タカサゴ・コショウダイ

チョウチョウコショウダイyg●英名:Manyspotted Sweetlip●学名:Plectorhinchus chaetdonoides●分類:スズキ目イサキ科コショウダイ亜科●分布:南日本、琉球列島〜インド・西太平洋●生息域:<幼魚>内湾の浅所、藻場。頭を下にして、           体をくねらせながら泳ぐのが特徴●体長:2〜10cm●タオ島周辺で見られるポイント:【Japanese Garden】【Twins】【3Rocks,Pottery】【Light House】など潮通しの良いサンゴ礁域の浅場枝サンゴの間に居る事がおおい幼魚はオレンジ色のベースで、白い斑点が7個。成長するに従って、白い斑点の中にオレンジ色の円斑が現れ、若魚では白地にオレンジ色の円斑に逆転する。この子はまさに、生まれたての幼魚!!!サイズにしてわずか2cmととっても小さな体を、頭を下にしてくねくね、くねくね〜♪この泳ぎ方、「ヒラムシ」に擬態しているとのことなのですが、本当かどうかは・・・そしてこのお魚のハンドシグナル。英名に由来して、唇をチョンチョン☆と触る、かわいーーーーいサイン♪

この画像を別窓で開く

チョウチョウコショウダイyg

英名:Manyspotted Sweetlip
学名:Plectorhinchus chaetdonoides
分類:スズキ目イサキ科コショウダイ亜科
分布:南日本、琉球列島〜インド・西太平洋
生息域:<幼魚>内湾の浅所、藻場。頭を下にして、
           体をくねらせながら泳ぐのが特徴
体長:2〜10cm
タオ島周辺で見られるポイント:
【Japanese Garden】【Twins】【3Rocks,Pottery】
【Light House】など潮通しの良いサンゴ礁域の浅場
枝サンゴの間に居る事がおおい

幼魚はオレンジ色のベースで、白い斑点が7個。
成長するに従って、白い斑点の中にオレンジ色の円斑が現れ、
若魚では白地にオレンジ色の円斑に逆転する。

この子はまさに、生まれたての幼魚!!!
サイズにしてわずか2cmととっても小さな体を、頭を下にして
くねくね、くねくね〜♪
この泳ぎ方、「ヒラムシ」に擬態しているとのことなのですが、
本当かどうかは・・・
そしてこのお魚のハンドシグナル。英名に由来して、
唇をチョンチョン☆と触る、かわいーーーーいサイン♪
posted at 2009-04-01 18:47:19

フエダイedited at 2009-05-25 12:53:13

NEW ENTRIES

アジ・コバンザメ[10-09-11 18:30]TOTAL:6
アジ・コバンザメ
ベラ・ブダイ[10-09-11 18:29]TOTAL:6
ベラ・ブダイ
ハタ・ハナダイ[10-09-11 18:26]TOTAL:6
ハタ・ハナダイ
ヤッコ / チョウチョウウオ[10-09-10 18:13]TOTAL:6
ヤッコ / チョウチョウウオ
カサゴ・カレイ・ヒラメ[10-09-10 16:24]TOTAL:4
カサゴ・カレイ・ヒラメ

RSS FEED

ABOUT GALLERY

タイ湾に浮かぶタオ島はダイバーに人気の島。なんとタオ島に滞在している旅行者の7割がダイビングをしているという、ダイバーの島です。
タオ島のダイビングインストラクターが、集めたタオ島の魚図鑑です。

WEBMASTER

ぽーねね
職業はフリーのWEBクリエーターで
タイで
活動中
タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ
リンク

Designed by XTREC with GALLERY9 ver:3.12GALLERY9

© タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ All Rights Reserved.