タオ島ダイビング水中生物図鑑 / タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ

フエダイ・タカサゴ・コショウダイ

ユメウメイロ●英名:Red-bellid fusilier●学名:Caesio cunning●分類:スズキ目タカサゴ科●分布:奄美諸島、琉球列島以南〜インド・西部太平洋●生息域:沿岸のサンゴ礁域や岩礁域周辺●体長:35cm前後●タオ島周辺見られるポイント:【Chumpon Pinnacle】【Southwest Pinnacle】【White Rock】【Shark Island】など幼魚期以降は、潮通しの良い、沿岸の岩礁域やサンゴ礁域に群れを作るり、流れが強い場合には、中層に泳ぎ出てプランクトンを捕食する。タカサゴの仲間では体高が高く、ウメイロモドキなどと比べると、若干ずんぐりとした印象を受ける。一瞬見ただけでは、まだウメイロモドキとの差がイマイチ分かりません…はい。中層で大きな群れを作るので、潜降と浮上途中の良い見モノとしてお気に入り☆

この画像を別窓で開く

ユメウメイロ
●英名:Red-bellid fusilier
●学名:Caesio cunning
●分類:スズキ目タカサゴ科
●分布:奄美諸島、琉球列島以南〜インド・西部太平洋
●生息域:沿岸のサンゴ礁域や岩礁域周辺
●体長:35cm前後
●タオ島周辺見られるポイント:
【Chumpon Pinnacle】【Southwest Pinnacle】【White Rock】
【Shark Island】など

幼魚期以降は、潮通しの良い、沿岸の岩礁域やサンゴ礁域に
群れを作るり、流れが強い場合には、中層に泳ぎ出て
プランクトンを捕食する。
タカサゴの仲間では体高が高く、ウメイロモドキなどと比べると、
若干ずんぐりとした印象を受ける。

一瞬見ただけでは、まだウメイロモドキとの差が
イマイチ分かりません…はい。
中層で大きな群れを作るので、潜降と浮上途中の良い見モノとして
お気に入り☆posted at 2009-05-25 12:53:13

フエダイedited at 2009-05-25 12:53:13

NEW ENTRIES

アジ・コバンザメ[10-09-11 18:30]TOTAL:6
アジ・コバンザメ
ベラ・ブダイ[10-09-11 18:29]TOTAL:6
ベラ・ブダイ
ハタ・ハナダイ[10-09-11 18:26]TOTAL:6
ハタ・ハナダイ
ヤッコ / チョウチョウウオ[10-09-10 18:13]TOTAL:6
ヤッコ / チョウチョウウオ
カサゴ・カレイ・ヒラメ[10-09-10 16:24]TOTAL:4
カサゴ・カレイ・ヒラメ

RSS FEED

ABOUT GALLERY

タイ湾に浮かぶタオ島はダイバーに人気の島。なんとタオ島に滞在している旅行者の7割がダイビングをしているという、ダイバーの島です。
タオ島のダイビングインストラクターが、集めたタオ島の魚図鑑です。

WEBMASTER

ぽーねね
職業はフリーのWEBクリエーターで
タイで
活動中
タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ
リンク

Designed by XTREC with GALLERY9 ver:3.12GALLERY9

© タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ All Rights Reserved.