タオ島ダイビング水中生物図鑑 / タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ

スズメダイ

ミツボシクロスズメダイ●英名:Three-spot Dascyllus●学名:Dascyllus trimaculatus●分類:スズメダイ科●分布:本州中部以南〜西太平洋域●生息域:水深10m前後の湾礁内●体長:15cm前後●タオ島周辺で見られるポイント:【MANGO BAY】や【JAPANESE GARDEN】などを始めとする岩礁の浅いポイント額に1つ、両サイドに一つずつの白点がある事が名前の由来。大型のイソギンチャクと共生をするが、イソギンチャクへの依存度はクマノミほど高くはない。頭部と体側の白斑は成長に伴い不明瞭となり、成魚にまでなるとほとんど見られなくなる。写真の子は、まだ幼魚…だけど、白玉の大きさから、割と若魚に近いようです。。。名前の由来の通り、体側に2個と、ちょうどおでこのあたりに1個の白斑があるのが特徴の幼魚時代☆黒に浮き出る、白玉がとーーーーっても可愛らしくてお気に入り♪

この画像を別窓で開く

ミツボシクロスズメダイ

英名:Three-spot Dascyllus
学名:Dascyllus trimaculatus
分類:スズメダイ科
分布:本州中部以南〜西太平洋域
生息域:水深10m前後の湾礁内
体長:15cm前後
タオ島周辺で見られるポイント:
【MANGO BAY】や【JAPANESE GARDEN】などを
始めとする岩礁の浅いポイント

額に1つ、両サイドに一つずつの白点がある事が
名前の由来。
大型のイソギンチャクと共生をするが、イソギンチャクへの依存度は
クマノミほど高くはない。
頭部と体側の白斑は成長に伴い不明瞭となり、成魚にまでなると
ほとんど見られなくなる。

写真の子は、まだ幼魚…
だけど、白玉の大きさから、割と若魚に近いようです。。。
名前の由来の通り、体側に2個と、ちょうどおでこのあたりに
1個の白斑があるのが特徴の幼魚時代☆
黒に浮き出る、白玉がとーーーーっても可愛らしくてお気に入り♪
posted at 2009-04-08 19:40:48

スズメダイedited at 2010-08-30 13:01:09

NEW ENTRIES

アジ・コバンザメ[10-09-11 18:30]TOTAL:6
アジ・コバンザメ
ベラ・ブダイ[10-09-11 18:29]TOTAL:6
ベラ・ブダイ
ハタ・ハナダイ[10-09-11 18:26]TOTAL:6
ハタ・ハナダイ
ヤッコ / チョウチョウウオ[10-09-10 18:13]TOTAL:6
ヤッコ / チョウチョウウオ
カサゴ・カレイ・ヒラメ[10-09-10 16:24]TOTAL:4
カサゴ・カレイ・ヒラメ

RSS FEED

ABOUT GALLERY

タイ湾に浮かぶタオ島はダイバーに人気の島。なんとタオ島に滞在している旅行者の7割がダイビングをしているという、ダイバーの島です。
タオ島のダイビングインストラクターが、集めたタオ島の魚図鑑です。

WEBMASTER

ぽーねね
職業はフリーのWEBクリエーターで
タイで
活動中
タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ
リンク

Designed by XTREC with GALLERY9 ver:3.12GALLERY9

© タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ All Rights Reserved.