タオ島ダイビング水中生物図鑑 / タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ

ツバメウオ・アイゴ

ヒメアイゴ●英名:Barhead spinefoot●学名:Siganus virgatus●分類:アイゴ科●分布:インド洋、中・西部太平洋●生息域:サンゴ礁域●体長:20cm前後●タオ島周辺で見られるポイント:【WHITE ROCK】【JAPANESEGARDEN】など ほとんどのポイントで見ることが可能頭のあたりにある二本の線が特徴。背中と尻尾の部分が黄色い。腹部は銀白色。ペアでみかけることが多い。水中で見ると黄色は目立つのでかわいい。

この画像を別窓で開く

ヒメアイゴ

●英名:Barhead spinefoot
●学名:Siganus virgatus
●分類:アイゴ科
●分布:インド洋、中・西部太平洋
●生息域:サンゴ礁域
●体長:20cm前後
●タオ島周辺で見られるポイント:
【WHITE ROCK】【JAPANESEGARDEN】など
ほとんどのポイントで見ることが可能

頭のあたりにある二本の線が特徴。
背中と尻尾の部分が黄色い。
腹部は銀白色。

ペアでみかけることが多い。
水中で見ると黄色は目立つのでかわいい。
posted at 2010-09-02 16:14:47

ツバメウオ・アイゴ
[ツバメウオ]
英名はBatfish(コウモリ魚)、特徴的なムナビレがコウモリの様に見えることから、この名前が付いている。
タイ名はプラーフーチャーン(象の耳魚)、全体のシルエットが、象の耳のような形をしていることからこの名前が付いている。

ツバメウオもアイゴも群れで過ごす。根付きの魚なので、水中を泳ぐ能力は高くなく、ゆっくりと泳ぎながら群れている。
edited at 2010-09-02 16:14:47

NEW ENTRIES

アジ・コバンザメ[10-09-11 18:30]TOTAL:6
アジ・コバンザメ
ベラ・ブダイ[10-09-11 18:29]TOTAL:6
ベラ・ブダイ
ハタ・ハナダイ[10-09-11 18:26]TOTAL:6
ハタ・ハナダイ
ヤッコ / チョウチョウウオ[10-09-10 18:13]TOTAL:6
ヤッコ / チョウチョウウオ
カサゴ・カレイ・ヒラメ[10-09-10 16:24]TOTAL:4
カサゴ・カレイ・ヒラメ

RSS FEED

ABOUT GALLERY

タイ湾に浮かぶタオ島はダイバーに人気の島。なんとタオ島に滞在している旅行者の7割がダイビングをしているという、ダイバーの島です。
タオ島のダイビングインストラクターが、集めたタオ島の魚図鑑です。

WEBMASTER

ぽーねね
職業はフリーのWEBクリエーターで
タイで
活動中
タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ
リンク

Designed by XTREC with GALLERY9 ver:3.12GALLERY9

© タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ All Rights Reserved.